工場の求人を探す前に決めておこう!工場での働き方


様々な働き方がある工場

工場の求人は様々な種類がありますが、求人を探す前に決めておくべきなのが工場での働き方です。食品や電化製品、自動車など、工場で作られているものは多種多様であり、働き方も複数あります。予めどのような働き方があるのかを知っておけば、より良い希望条件で働けるかもしれません。

工場での正社員を目指す

まず工場でキャリアアップや高収入を目指している人におすすめなのが、正社員という働き方です。工場の求人は派遣や期間限定のケースも多いですが、正社員を募集している場合もあります。また、派遣やアルバイトからスタートし、数年後に正社員として採用される場合も少なくありません。工場の仕事が好きな人には、特におすすめの働き方だと言えるでしょう。

夜勤か日勤かで工場を選ぶ

工場には、日中帯だけでなく夜間帯も稼働している所があります。夜間も稼働している工場の場合、働き方は2交代制や3交代制になっている場合が多いです。夜勤のメリットは、深夜手当が付くことです。22時から翌朝5時までの間は、基本的に時給が1.25倍になります。給料が良いという理由で夜勤を選ぶ人も、意外と多いのが現状です。

2勤2休などの働き方もある

家事や自営業などの都合で、自分の時間を出来るだけ確保したいという時におすすめの働き方が、2勤2休などの働き方です。工場は平日が仕事で土日が休みという所が多いですが、2勤2休や4勤2休などの勤務体制で365日稼働しているケースもあります。このような働き方の場合、1勤務時間の拘束時間が長めです。しかし、その分休みが多くなるので、プライベートな時間を確保しやすくなります。

テクノスマイルの求人情報なら